アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
ぬるでんぼう
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
蝶が舞う・・・
 我が家の庭にも春にはモンシロ蝶が、夏の初めには大きなアゲハ蝶が飛んでくる。 この様に季節ごとに飛来する蝶を 「季節型の蝶」 と呼ぶ、 春・夏・秋... と季節ごとに色々な蝶が生まれては飛んで来る訳だ。 子供のころには昆虫と云えばトンボと蝶が双璧だったが、最初は直線的に飛ぶトンボに惹かれたものの、長じては色鮮やかで然も掴めそうで掴めない蝶の方に興味を持つ様になった。... そう云えば、庭のレモンの木にも毎年 アゲハ蝶の幼虫が居ついて葉を食い荒らしていたが、最近はトンと姿を見なくなった、淋... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/31 21:43
別府島原地溝帯
 最近 (2017年) は大分県内での地震活動が目立つ。 別府を中心に由布市、豊後大野市など各地で異変が起きている。 1975年 (S50年) の大分県中部地震以来 40年余を経過したが、昨年 (2016年) は熊本地震に連鎖するかの様に由布市付近でも地震による被害が出ている。 九州中部の熊本地震に始まり東方の阿蘇へ、大分の由布へ、別府へと広域化している様にも見える。 この間、熊本県内での被災状況は逐一マスコミを通じて報道されてきたが、その延長上に在る大分県由布市周辺の被害状況に就いては地元以外... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/15 10:04
古墳のゆくえ
 過日、「しまね学講座」 で大久保徹也氏の講義 「出雲の大型墳丘墓の成立と展開」 を聴いた。 大要、AD150 年前後に成立した山陰〜北陸と山陽の吉備にのみ出現した特異な 「四隅突出型の大型墳丘墓」 に関する話だった。 ... 山陰地方ではこの時代以前には地方豪族の墳墓は単純な方形タイプの墳墓だったが、この四隅突出タイプの方形墓が伝わると築造法は変わり、しかも AD150年以降には規模が次第に大型化していく。 大型化した後の出雲市の西谷3号墳の規模は従来型の 3〜4倍の大きさになり、50m × ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/07 21:15
「伊勢物語」寸聞
 伊勢物語、... 今まで読んだコトも無いのに何故か先般 講演を聴く機会があった。 内容は、この本が後の時代の日本文学に与えた影響に就いてであったが、出来れば逆に この本の作者が他から どの様な影響を受けたのかが知りたかった。 ... 伊勢物語自体は今もって作者は不明で、しかも書かれた年代も書き終わった時期も良く分かっていない。 確証はないものの同時代の 或いは後世の人達は、実際の執筆者は歌風や登場人物、書かれた内容から推して在原業平ではと推測している。 だが仮に作者が業平であったとしても、彼... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/31 14:00
超高齢化の波
 私が子供の頃の もう何十年も前の話だが近所に当時としては珍しい 90才過ぎの老婆がいた。 日中は杖を突き周辺を散歩するほど元気な老人で 人と会えば愛想よく挨拶もしていた。 だがその老婆が、散歩の途中で近所の家に立ち寄ると決まってどこの家でも大人達は皆 居留守を使った。 当時は、近所の人が来れば縁側で茶を出して話のお相手をするのが普通だったので、来られる側は昼間の忙しい時間帯に暇な老人が来て長時間 話し込まれては家の片付けも掃除も出来ないと止む無く居留守を使っていた。 一方の老婆の方は、長生きを... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/15 06:59
悪党?
 「悪党」 で検索すると角川文庫本の悪党や 劇団 ZA-KOENJI の悪党が出てくる。 遡れば 江戸時代には大盗賊を始め 悪代官、悪女、小悪党などと諸悪は山ほど有った。 だが、広辞苑の 「あくとう」 の項の A には 悪党は 「中世語」 とあり、荘園内の反領主的荘民と特定している。 悪党の悪は儒教的な意味での悪ではなく、単に対峙した一方が相手を指弾する時に用いる用語だった。... 実際に平安時代から鎌倉時代に掛けては、悪党に関する荘園の土地問題や武力行使に対する訴えが多かったが、後には一族間で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/30 21:55
老化と寿命
 ... 「人生50年の究り、それさえ我には余りたるに、ましてや浮世の月 見過ごしにけり 末2年 」、これは江戸時代に 52才で逝った 井原西鶴の辞世の言葉である。 江戸時代を通じて 「人生50年」 は一般の人々にも手の届くところにあったが、実際の平均寿命は 45才だった。 ... 時代ごとの日本人の推定平均寿命は、縄文時代後期で 31才、古墳時代 31才、... 室町時代でもまだ 33才、戦がなく安定して米がとれる様になった江戸時代で漸く 45才、意外に伸びてないのが大正末期の 46才、戦死者... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/15 00:27
京の壁土
 17年4月の初め、 NHKのドキュメンタリー番組 「京壁〜雅な土」 を見て 京都では 「聚楽土」 が高級な壁土であるコトを初めて知った。 聚楽土の特徴は黄褐色で粘性が強く きめ細かい上質の土で、京の旧家や茶室、床の間の壁の上塗りに使われている。 商品名の聚楽は、秀吉時代に築かれた京都の 「聚楽第」 周辺で採掘される壁土に由来し、出土範囲は京都市内の北は今出川から千本、烏丸、丸太町付近の狭い範囲で 地学好きの人なら益富地学会館付近の一帯と云えば直ぐ分かる場所である。 聚楽土は地中では、地下 2〜... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/31 22:49
「夏は来ぬ」
 2017 年の 5月 5日は立夏、この日を境に暦の上では夏になる、また 立夏は立春と夏至の中間の日でもある。 夏を称して 「九夏」 或いは「三夏」 とも云うが、九夏は暑い夏の 3ヵ月間の 90 日を云い、三夏は初夏・仲夏・季夏の三つを指す。 今年の立夏は 5月5日だったが、年によって立夏の日は異なる。 5月と云えば端午の節句だが、端午の 「端」 は最初と云う意味、即ち 5月の最初の 5日の日が端午の節句になる。 また 5日のこの日は昔から 薬 ( クスリ ) の日。 「薬園に雨降る五月五日か... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/05 13:48
日本語と国語
 日本の学校の授業には国語や英語の科目は有るが日本語という科目は無い。 20世紀の終わりの頃に国語に替えて日本語と云う名の科目を設置した公立の学校があったが、結局は上から睨まれたのだろう 今は無い。 ならば国語と日本語はどこが違うのか。 ... 国語とは National Language で一国を代表する言語のコト、我が国では日本語が国語になる。 だが実は 国語と云う用語は和製の造語でしかなく、他の英語圏のアメリカやイギリスなど、或いはアラビア語圏のサウジアラビヤや中東諸国には 日本の国語に相... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/30 13:55
遣隋使の謎
 何日か前の朝日新聞 「文化の扉」 欄に遣隋使派遣時期の齟齬についての記事が載っていた。 この違いは以前から専門家の間では議論されてきたもので、6〜7 世紀に記録された日本側の遣隋使派遣の記事と受け入れた側の隋の記録が異なると云うもの。 第 1回の遣隋使派遣の時期は、日本側は 607 年 だが受け入れた側の隋では 600 年になっている。 確かに日本書記にも 600 年の項には遣隋使派遣の記載はなく、607 年の項には秋 7月 3日 に帝 (みかど) は大礼 小野妹子を唐土 (もろこし) に遣わ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/15 15:26
地底の不思議
 最近、世界で八つ目の大陸が確認された、それは海底 1000〜1500m に水没している大陸 「ジーランディア」 である。 間もなく国際プロジェクトによる本格的調査が始まる。 地球の誕生以来、地上では大陸の離合集散が繰り返された。 今回調査されるジーランディア大陸は、1億1千万年前にゴンドワナ大陸から分かれ 8500万年前に南極大陸やオーストラリア大陸とも別れて 1人東方に進み、オーストラリアの南東に水没している幻の大陸である。 推定では大きさはオーストラリア大陸の 40%で、その 94%部分は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/31 22:30
琵琶と弁才天の話
 冬晴れの一日、東京上野の東照宮境内で薩摩琵琶の演奏を聴く。 参拝客や外人観光客がカメラを手に行きかう道の直ぐ脇の会場では、敦盛や黒田節....、が演奏されていた。 私にとっては、最後の琵琶法師と云われた山鹿良之さんの 「俊徳丸」 を C D で聴いて以来の琵琶の音であった。 弦をはじいて音を出す琵琶の音色は独特の澄んだ響きと余韻が何とも素晴らしい。 8 世紀の唐の詩人白居易は、琵琶の音色を叙事詩 「琵琶行」 の中で 「大珠小珠落玉盤 ⇒ 琵琶の音は沢山の真珠が大皿に散らばり落ちる音に聞こえる」... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/15 18:04
「異国船打ち払い令」
 京浜急行線の浦賀駅で下車、海沿いに 30分程歩くと右側奥の小高い場所に江戸時代の浦賀奉行所跡がある。 1720年 (享保 5年) に置かれた浦賀奉行所は総勢 250 名、職務は江戸湾に入る船舶の監視、積み荷の検査、海難救助、三浦半島内の民政、...等であるが、中でも江戸湾の防衛は地政学上 最重要の仕事であった。 浦賀奉行所が廃止になるまでの 150年間に延べ 52人の奉行が職務を遂行したが、彼らの役割は最高責任者として江戸防衛の為に江戸湾と三浦半島を警護するコトにあった (対岸の房総半島は幕府... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/28 12:07
三浦半島の要塞
 三浦半島の浦賀、知ってはいるが行ったコトは無い。 浦賀は現在 横須賀市に属するが江戸時代には此処に浦賀奉行所が置かれ、海上警備と三浦半島内の民政を担っていた。 三浦半島の東部に位置する浦賀は東京湾の浦賀水道に面した古い歴史の町。 海岸沿いの山々の崖には今なお未調査の古代の横穴遺跡が点在し、浦賀の先の走水の海には日本書記にも載る弟橘姫の伝説がある。 ...だが明治10年代には既に、隣の観音崎には東京湾内への外国艦船の襲来に備えて砲台が築かれていた。 我が国では 1890年(M23年) に 「東京... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/15 00:52
大寒の候
 1 月末の この時期は 「寒の内」 の真只中。 我が家の鉢植えの梅ノ木の蕾は もう咲くぞと云わんばかりに春の来るのを待ち侘びているのに、今年の関東は氷点下の日が続き例年より寒い気がする。 清少納言は 「冬はつとめて。 雪の降りたるは言うべきにもあらず、... 。 ⇒ 冬は早朝がよい。 雪の朝は言うまでもなく、... 。」 と書いたが、その頃の彼女はまだ若く寒さなど気にする必要等なかったか、或いは 当時の奈良は今年の関東程に寒くなかったかの何れかであろう。 さて 1 月 25日は 「最低気温の日... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/29 22:33
王禅寺かいわい
 川崎市の北西部、麻生区の丘陵上に名刹、王禅寺がある (明治以前は武蔵国都築郡に属していた)。 この寺の寺号は星宿山王禅寺だが、最初は星降山...、だった。 星降るとは流れ星のコト、願いを叶えるには「星降る...」 の方が勝る。 寺の創建は諸説あるが、現在では917年 (延喜17年) の創建説が有力である。 「名刹王禅寺」 を著した三輪修三氏は、王禅寺の歴史が明らかでないのは複数回の火災で寺蔵の資料が失われた為と云う。 武蔵国の多摩川右岸で古代に元気だったのは橘樹郡の影向寺であり、中世前期に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/15 16:49
古の芸能にみる
 日本の伝統芸能と云えば中世では能楽と狂言、近世では人形浄瑠璃と歌舞伎であろう。 これ等の伝統芸能は今では何れも無形文化財となり、夫々が専用施設、能楽場、国立演芸場、文楽劇場、国立劇場等を持ち、国の保護を受けている。 ... 今回は故あって人形浄瑠璃の経緯をたどってみたい...。 人形浄瑠璃文楽は 2009年にユネスコの無形文化財にも登録された。 浄瑠璃モノは 15世紀 室町時代の中期に京で流行った 「浄瑠璃姫物語」 の浄瑠璃部分を引き継いだもので、以後この種の語り物は京でも江戸でも全て 「浄瑠... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/30 16:27
古代の朝鮮半島
 朝鮮半島はユーラシア大陸の東端に舌状に突き出た半島、東経 125〜130度、北緯 35度付近に位置し総面積 22万 km2 の小半島である。 ユーラシア・プレートに乗るこの半島は古く、5億年以上前の先カンブリア紀には既に安定的な地層の骨格が出来ていた。 だが、この陸地が 2千万年前の日本海の拡大期 にどの様に係わっていたかは未だ未解明である。 朝鮮半島は地震の頻度は少ないが決して皆無ではない、特に太白山脈や小白山脈周辺には断層が散見されている。 火山も南部の済州島と北端の白頭山は共に活火山であ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/15 23:31
ニワトリと人の話
 鶏の卵の殻には白色のものと褐色のがある、業界では前者を白玉と云い 後者を赤玉と呼んで区別している。 勿論、餌が同じなら双方の栄養値に変わりはない。 日本では鶏卵の 80%が白色の卵で残りが褐色の卵だが、ヨーロッパではその比率は逆である。 この殻の色の違いは親鳥次第で決まる。 鶏の種類は世界では 200種もあるので一概には云えないが、白色レグホン系が白い卵を産み、プリマスロックや名古屋コーチン系が褐色の卵を産む。 私が中学生の頃に飼っていた喧嘩に強い チャボも褐色の卵だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/30 09:59
人と家畜の一万年
 国連の推計では世界の人口は 2016年10月現在で 73億6千万人。 我々の先祖は今から 10万年前にアフリカの東部で誕生、その後ながい時間を掛けて世界中に広がり BC 8000年頃には、その数は推定で 100万人、BC 2500年には 1億人にまで増加。 18世紀の産業革命時に漸く世界人口は 10億人に。 それから僅か 300年足らずの 2016年には世界人口は 73億6千万人にまで膨れ上がった。 ...現在の世界の人口は、1年間に 6千万人が死に 1億3千万人が生まれる、そんなペースで人は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/15 21:00
剣法と刀
  剣や槍などの武器がムラやクニにとって必需品になるのは弥生時代以降のコト、その遠因は人口増にあった。 日本列島の人口の推移を見ると、縄文時代の後期が 8万人、米作の普及が進んだ弥生時代が 60万人、続く奈良時代 7世紀の人口は 450万人、12〜16世紀 鎌倉〜室町時代には 600万人へと着実に増加している。 人が増えれば、食糧確保の為に農地や水源を巡っての争いが増え、富の格差を巡っての戦いが起きる。 ... 昔から戦場での主要な武器は弓と槍であり、刀剣は補助的な武器でしかなかった。 しかも ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/31 20:17
旗本の生活
 江戸幕府の石高は 700万石余、これは将軍家・旗本・御家人の食い扶持である。 だが 1868年 (慶応4年) に江戸城の明け渡しが終わり新しい明治政府が発足すると、徳川家は僅か 1/10 の 70万石に減俸されて静岡に封じられた。 窮した徳川家は、後述するように傘下の旗本らに対して @ 新政府に帰順して朝臣 (新政府方) となり江戸 (東京) に残るか、 A 徳川家臣として静岡 (新静岡藩 70万石) に移住するか、 B 自ら帰農するかの三者拓一を迫った。 当時の この一件は徳川時代の終焉... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/15 17:46
相模湾と相模灘
相模湾は神奈川県の三浦半島先端の城ケ島と真鶴半島の先端を結ぶ湾状の海域である。 相模湾の外側には一般にはあまり馴染みのない相模灘という海域がある。 範囲は、房総半島の先端から大島を経て伊豆半島の先端に至る海域の北側で、この線を境に太平洋と区分されている。 ... 灘とは、海流・潮流の流れが速く航海が困難な海域を指す。 他にも玄界灘・熊野灘・日向灘など灘は 昔から潮流の速い外洋として知られ、天候次第で海難事故も多発していた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/30 22:09
♪ J-POP に演歌
 いつも分かり難いのが、@ 流行歌、A 歌謡曲、B 演歌に C J-POP の違い。 調べてみたが、人により定義も範囲も来歴も微妙に異なる。 勿論、相互間には同義の部分あり、重複する部分もありだ、...一度整理してみる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/15 20:49
水圏・空圏から地圏へ
 ギリシャ神話から 「イカロスの翼」 を読む。 ... 囚われの迷宮 (ラビリュウス) から大空に向けて逃げて見せようと、イカロスの父 ダイダロスは鳥の羽をロウで繋いで大きな翼を作り 羽ばたいてみたら身体が宙に浮いた。 羽を背負った父子は早速 揃って大空へ。 だが父の注意を聞かずに高く飛び過ぎたイカロスの翼は太陽の熱でロウが溶けてしまい海に落ちる。 ... 日本人で初めて空を飛ぼうとしたのは、江戸時代の表具師 浮田幸吉。 彼は鳩の生態を細かく観察して 1757年に人工の飛行機を飛ばした。 世界で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/31 21:53
活断層と内陸地震
 長女が未だ中学生のころ夏休みを利用して岐阜県の根尾谷断層を見に行った。 現地へは美濃市から国道 (418 号線) とは名ばかりの狭くて鬱蒼とした未舗装の峠を越えて入ったが、最終の下り道では菊花石の採れる山あいを眺めながらのドライブ行だった。 ... 根尾の春は天然記念物の淡墨桜で夙に有名だが、特別天然記念物の根尾谷断層もまた貴重な地震断層遺産として百年余を経た今日もよく保全されている。 国道255線 脇の現地には断層を示す大きな看板が立っていて、高さ 5m余の断層崖は南西に開けた田畑の中にあ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/14 19:02
闘茶が愉しい
  五月の一日は八十八夜、言い伝えでは この日に摘んだ新茶は不老長寿の薬という。 ... 茶の原産地は、中国雲南省と貴州省の境の西双版那 (しーさんばんな) とされるが、どういう訳か この地は日本の社会科地図には載ってない。 ... 茶を煎じて飲む風習が我が国に伝わったのは 12世紀の鎌倉時代。 宋に留学していた栄西が茶の種を江南の浙江省から持ち帰ったのが嚆矢とされる。 当初は禅院の儀礼用に使われていた飲茶だが、南北朝時代の 14世紀には武士たちの間にも飲茶の風習が広がり 次第に絢爛な唐物数奇... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/30 10:40
♪ ショパンの軌跡
 若干古いが 2013年9月の朝日新聞、 be ランキング 「 もしもピアノが弾けたら、あの曲を弾いてみたい 」 のアンケートでは、トップはベートーベンの 「エリーゼのために」 で、2位以下 10位以内には ショパンの 「 別れの曲・ノクターン 2番・小犬のワルツ・英雄ポロネーズ・幻想即興曲 」 の 5 曲がランクインしていた。 日本人のショパン音楽への人気度は高い。 久野久らの女流ピアニストは既に 明治時代にショパンの曲を演奏していたし、昭和時代の高校教科書にも 「別れの曲」 が載っていた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/15 10:42
琵琶法師が支えた平家物語
 先般 或る歴史講演会で平家物語に絡む琵琶法師の話があった。 講師の兵藤先生の話では、琵琶法師は 1996年 (H8年) に最後の一人が亡くなり今はもう居ないと云う。 琵琶法師と云えば 13世紀以来、平価物語の演唱とは切っても切れない関係にあったが、実はそれ以前にも管弦を弾く琵琶法師は居た。 ... 蝉丸、諸説あって素性はハッキリしないが、彼こそが琵琶法師の元祖である、今昔物語に載る 朝廷の管弦の名手だった源博雅朝臣との話から 10世紀頃の人と推定されている。 その蝉丸が住んでいたのは、現在の国... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/30 21:44
頼朝の流人生活
 頼朝の後半生から最期に就いては平成 8年の 7月に このブログ上で記述した。 だが、彼の前半性についてはハッキリしない部分が多く事実関係も良く掴めないままでいた。 ところが最近、歴史関係誌の 「本郷」 で、”流人源頼朝が歩いた道” という記事を見つけたので、早速 元本の末尾掲載の著書を求めて頼朝の前半生について纏めてみた...。 但し、私的生活の部分は省いてある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/15 12:10
うるう年の知恵
 1936 年の閏年 ( うるう年 ) には 2 ・26 事件があった。 陸軍将校らによる反乱は、その後の日本の行方に大きく影響した。 次の 1940 年の閏年には 日・独・イ・ソ の四国同盟崩れの 三国同盟に加担し、世界から孤立していく。、現代の北朝鮮の様に列強からは石油やくず鉄の輸入を封じられ 後はズルズルと泥沼に嵌まり込んで行った。 ... あれから 80年、20回目の閏年がやってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/29 00:01
火山灰の模式地
 2015年5月に始まった箱根の山体膨張騒ぎは 11月には収まり警戒レベルも 3 から 1へと下がり 事実上終息した。 箱根火山の誕生は凡そ 40〜50万年前とも云われるが最近の数万年前以降は特大の噴火は無い、... だが箱根を安全な山と考えるのは未だに危険である。 勿論、どの火山にも終息はあるが、箱根火山は位置から見ても 何時動いてもおかしくない活火山であり、危険な火山であるコトは間違いない。 箱根火山の下には未だにマグマ溜まりがあり、例えば強羅の温泉等は直接マグマに暖められた湯だと云われてい... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/15 12:42
国家モデルの蹉跌
 明治維新から 180年を経た。 ... とは云っても、明治維新が何時始まって何時終わったのかはハッキリしない。 維新の始まりを、幕藩体制が崩壊し始めた 1830年代 (天保年間) とする説があれば、黒船来航の 1853年 (嘉永6年) とする説もある。 一方の終わった方は、大政奉還のあった 1867年 (慶応3年) とする説に 廃藩置県により統一国家が発足した 1871年 (M4年) とする説等がある。 何れにせよ江戸末期から明治に至る 20年程の間に維新は終息し、近代国家としての日本が発足... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/31 16:32
天守閣をつくる
  1950~60 年代に起きた 「お城ブーム」 では、第二次大戦中に米軍の空爆で焼失した城 (天守閣) の復元が各地で行われ、コンクリート造りの城が幾つも誕生した。 今また 歴女ブームに次ぐ平成のお城ブームの再来で、各地で城郭復元の機運が高まっている。 大規模城郭では 江戸城、甲府城、駿府城が話題を集め、地方でも小規模城郭の復元が複数取沙汰されている。 名古屋では現存のコンクリート造りの天守を木造に建て替える構想が浮上。 木造とコンクリート造りでは重量比は 1 対 3 、コンクリート造... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/15 10:28
古道と峠越え
古代道路の発掘が相次いでいる。 奈良時代に造られた古代道路の規模は、推定で総延長 6300 km余、道幅は 6〜10m、直線部分が多いのが特徴。 岩手県から鹿児島県まで網羅した中央と地方を繋ぐこの道路の造成は発足早々の律令国家にとっては大事業であった。 道路は当時の最高技術で堅固に造られたにも拘らず、今ではその殆どが消滅してしまった。 ... その後の時代に造られた鎌倉街道や江戸時代の五街道は、道幅はより狭く道筋は谷や尾根に沿っているので曲線や上り下りの部分が多い。 ... 道は、やはり高速... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/31 22:30
地底世界を往く
 「 鎌倉井戸 」 と云うのがある。 群馬県安中市、旧九十九村小日向 小字鍛冶村に伝わる伝説の井戸で、昔はこの井戸は地底を通じて鎌倉に繋がっていると信じられていた。 井戸跡は 廃寺になった半空寺裏にある。 寺僧は鎌倉から逃れてきた落武者で氏名は不詳、僧名は唯慶秀和尚、廃寺跡には今も 50アール程の荒れ地が残る。 ... 「 いざ鎌倉 」 の号令は、 謡曲 「鉢の木」 の主人公 佐野源左衛門と五代執権 北条時頼の物語でよく知られる、内容は北条氏の鎌倉幕府時代の話である。 当時、全国の道は鎌倉へと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/15 17:12
流れながれて...
 2015年は例年よりも10日遅く 10月11日に富士山の初冠雪が報じられた。 11月も末ともなれば山頂の白い雪も大きく成長して見える。 その富士山の特徴の一つは 山腹に川が無いコト。 ... だが現在の富士山が出来る前の 古富士火山 (10〜1万年前) の時代には川は有った。 ... 即ち、現在の富士山の表層を覆っている玄武岩溶岩は、割れ目や気孔が多く雨水や雪解け水は全て地中へ浸み込んで地下水になってしまう。 しかし、今の富士山の下に在る 古富士火山は、表層の玄武岩溶岩は硬くて緻密なので気孔... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/30 17:35
将棋の行方
 縁日や祭りの日には、メイン通りの何処かに必ず詰将棋と詰碁の店が出ていた...。 子供の頃には 露店の詰将棋が面白く立ち止っては大人達の打ち回しを飽きずに眺めていた。 店主の口上では簡単に詰む筈の詰将棋が、大人の客が何度挑んでもどうしても勝てないのが不思議だった。 子供料金は半額と云うので一度挑んだコトがある。 一回10円と書いてあるのに 一手が 10円だった、一勝負に 4手掛かったので 20円 損した。 見ていると偶に (たまに) 勝つ客がいたが、見物人の誰かが あれは客寄せの仲間だよと囁い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/15 01:00
見えてきた古代日本
 日本の古代史を東アジアとの視点から見てみようと 2015年 「 発見・検証・日本の古代 」 のシンポジウムが福岡、大阪、東京で催され、第一線の研究者による講演と討論があった (角川文化振興財団・朝日新聞社共催)。 神奈川県でも川崎市の市民ミュージアムが 2012年に前方後円墳と確認された蟹ヶ谷古墳を地元の専修大学・日本大学と提携して 5ヵ年計画で発掘調査中であり、2015年には 「古鏡 kokyo 」 の企画展を催し 最前線の研究者を招いて講演会を開催する等、地方でも古代史に関する関心は高い。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/31 12:07
静かなる大断層?
 何年か前の秋の一日、石老山礫岩を観ようと JR 中央線の藤野駅で降り相模湖畔を経由して高倉山 (370m) の周辺を歩いた。 山道からは、北方に小仏山地 (≒850m /h ) の山々が、南東には石老山 (700m ) 、南には大きな丹沢山塊 (≒2000m ) が紅葉する木々の間から良く見えた。 特に、神奈川県の中央部を走る大断層、藤野木ー愛川構造線や その手前を並行して走る 牧馬ー煤ケ谷構造線の走行部分の一部が 山の端に線を引いた様にクッキリと見える風景が印象的だった。 ... 長い構造線... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/15 11:25
英語の世紀 ...言葉F
 最近、幼稚園での英語教育が盛んである。 これから日本語を覚えようと云う園児に 同時に英語も教え込もうと云うコトか。 この英語教育、実は幼稚園側の定員割れ防止の為の経営政策の一環なのだが、親の方も 「英語の世紀」 の到来を見越してか歓迎する向きが多い。 ... 英語の世紀とは、英語が民族や国家の個別の言語を超えて 広域に世界語化して通用するコト。 昔から 大学では第二外国語としてドイツ語、フランス語の何れかを履修させて来たが、それは英独仏の三大言語が かって世界語だった時代の名残りである。 ..... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/30 21:57
雑草と付き合う
 田畑や広場、庭園、路傍に、勝手に自生する草花を纏めて雑草と云うが、実は雑草の定義が確定している訳ではない。 ... 世界に生息する植物の種は凡そ 30 万種。 山地田畑から庭園、空地、路傍に至るまで、生息する草花の種の多さには驚く。... 人間が或る意図を持って植物を栽培している場所に侵入してきて、そこで生育する植物群を雑草と云う人も居るが、この考え方は若干偏狭に過ぎる。 これでは、例えば森林に生息する草花は雑草の範疇には入らない。 雑草は人間との関係では悪者に入るが、森林に自生する小草木(... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/15 09:23
シンボリックな赤城山
 赤城山を地元では 「あかぎやま」 と呼ぶが、あかぎさんと呼んでも別に差支えはない。 赤城山は地図の上では群馬県の中央東寄りに位置し、県の面積 6362 ㎢ に対して 500 ku を占める広大な山体である。 群馬のシンボルとしての赤城山の周囲には、古代より特に南東の岩宿から西方に掛けては多くの縄文集落跡 (遺跡) が点在し、古墳時代には大型の前方後円墳が数多く造られた。 下って平安時代の夫木和歌抄には、赤城の地が上野国の歌枕として登場する。 ... 上毛カルタの 「裾野は長し赤城... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/30 16:27
♪ ピアノの音色
 楽器の発する美しい 「 音色 」 は人々を魅了して止まない。 音色とは、広辞苑に依れば 「音の強さや高さが等しくても、それを発する楽器の種類などによって違って感じられる音の特性」 とある。 同じ高さの音で、ピアノの 「ド」 と ギターの 「ド」 を弾き比べてみても 音色が異なる音は違う音に聞こえる。 音色とは、即ち音の質を表現する言葉なのである。 ... 音響学では、音色を音の波形の違いから捉える。 その波形を周波数に直してみると、音の強さの違いが音色の違いとして描き出される。 周波数の最... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/15 05:43
8月15日の記憶
 戦争の末期、近いうちに重大発表があると云う噂があった。 果して 8月15日の正午に玉音放送が...。 雑音が強く内容はよく聞き取れなかったが、大人たちの様子から異様な雰囲気が伝わってきた。 ... この年には、8月の敗戦の日を境に その直前には原爆による被災があり、月末には米軍が進駐してきて 9月には連合国による戦争犯罪人の収監が始まった。 何れも国民にとっては未曾有の出来事の連続だった。 (玉音 ⇒ 天皇の肉声) ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/31 23:46
次郎長の生き様
 清水の次郎長の本名は山本長五郎、1820年 (文政3年) の生まれだから上州の国定忠治より 10才若く、仇敵 甲州の黒駒勝蔵よりは 10才ほど年長である。 アウトローの博徒が徒党を組み世間を騒がせたのは、文化・文政期から明治初期迄の約 70年間であり、そんな不安定な時代に次郎長が 73才まで長生きして しかも畳の上で往生できたことは奇跡でもある。 ... いま我々が見る所謂 「次郎長モノ 」 は、本に書かれても、映画になっても、歌に歌われても、筋書きや演出は明るく大様に描かれている。 そんな ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/15 22:53
国宝の松江城
 2015年5月、島根県の松江城 (重要文化財) が国宝に指定された。 この城は 1935年 (S10年) 、当時の国宝保存法により一時期 国宝だったが、1950年に新しく制定された文化財保護法によって重要文化財に格下げ?.. され、それがまた新法の下で再び 国宝に指定された。 (旧法では、現在の重要文化財に相当するものは全て国宝と称されていた) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/30 22:08
浅間火山の凄さ
 2015年6月、群馬・長野県境の浅間火山が動いた? ... この地域は50万年前頃から火山活動が活発で、現在の浅間山の西方 20km にある烏帽子岳や三方ヶ峰などで先ず火山活動が始まり、続いて東方の東篭ノ登付近で複数の溶岩ドームが形成された。 ... その後 3〜2..5 万年前には、更に東寄りの黒班山 ( くろふやま) で火山活動が始まり最盛期には高さ 2800m の成層火山が有ったとされる、だが 2回のブリニー式噴火の後 山体は崩壊し現在は馬蹄形のカルデラ跡が残るのみ。 続く 2. ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/15 00:03
箱根火山はどう動く
 箱根山を地図で探してもそんな名前の山はない。 阿蘇に行っても阿蘇山と云う名の山が無いのと同じだ。 ...箱根山とは箱根町の山間部の山々の総称で、範囲は金時山・明神ヶ岳・白銀山などの外輪山と 神山・駒ヶ岳・二子山などの中央火口丘、それに芦ノ湖などで、近隣の火山の幕山や真鶴岬付近まで含めても地図上では 15km 四方に収まる規模だ。 ...さて、我々が 富士山の 5合目付近から見下ろす箱根全山のパノラマは、誕生以来既に 40万年の歳月を経て恰も壮年期を過ぎたかのように映るが、決して自然の力を侮って... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/31 12:42

続きを見る

トップへ

月別リンク

ぬるでんぼう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる