ぬるでんぼう

アクセスカウンタ

zoom RSS 雑草と付き合う

<<   作成日時 : 2015/09/15 09:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 田畑や広場、庭園、路傍に、勝手に自生する草花を纏めて雑草と云うが、実は雑草の定義が確定している訳ではない。 ... 世界に生息する植物の種は凡そ 30 万種。 山地田畑から庭園、空地、路傍に至るまで、生息する草花の種の多さには驚く。... 人間が或る意図を持って植物を栽培している場所に侵入してきて、そこで生育する植物群を雑草と云う人も居るが、この考え方は若干偏狭に過ぎる。 これでは、例えば森林に生息する草花は雑草の範疇には入らない。 雑草は人間との関係では悪者に入るが、森林に自生する小草木(林床草木) は樹木との相補関係を保ちながら、寧ろ豊かな林相の形成に寄与している雑草植物ではないか...。

 我が家の小さな庭でも 3月から 10月に掛けては毎年、生育の早い雑草の駆除に追われる。 除去法については過去、物理的・化学的対処法を色々と試してはみたが有効な手立てはなかった、原因は雑草そのものの持つ強さにあった。 ... 以前 昭和天皇が何かの折に、侍従に 「雑草と云う名前の草はない... 」 と話されたそうだが、調べて見たら確かに我が家の雑草にも それぞれに固有の名前が有るではないか。 ... 雑草図鑑によれば、それらは @ カタバミ、A ハコベ、B メヒシバ、C オヒシバ、D カヤツリクサ、E コニシキソウ、F ツメクサ、G スベリヒユ...、であり、その他にも 4〜5 種の不明の雑草があった。 最近は、この機会に雑草の名前を覚えてしまおうと雑草の横に名札を立てて、害虫をも寄せ付けない その成長の様を毎日 観察している。

 植物がこの地球上に現れたのは古生代の 5億年前、カンブリア紀である。 当初は裸子植物の原子形であるシダ類が地球上に繁茂していたが、後には次第に被子植物の方が優勢になって現在に至っている。 従って、雑草にも今ではシダ類系統のものは殆ど見当たらない。 今地球上にある 30 万種の植物の内、6 千種が日本に生息し、雑草はその内の数百種とされている。 ... 穀物の稲や麦は、野に在った野生種が或る年 突然変異を起して、栽培植物に転化したものである。 通常、野生植物の実は熟すると適宜 地面に落ちて終わるが、或る年に突然変異が起きて秋になっても実が付いたままで地面に落ちない種が出てきた。 この種を収穫して栽培したのが農業の始まりだった。 穀物はこの時点で野生の雑草植物から分岐して独立した。

 日本に生息する数百種の雑草は、自らが好む環境に従って それぞれ農耕地に潜入したり、庭園や空き地、路傍に寄生したり、或るものは広い山野で生活している。 だからと云って、春になったら地中に潜む雑草の種の全てが一度に発芽する訳ではない。 彼等は時間を掛けて その時々の地上の状況を窺いがら順次 芽を出してくるのである。 雑草を駆除しても、後から後からと新しい芽が出て来るのはその為である。... さて、過去に この雑草の駆除を切実に要望したのは農業であった。 特に、1950年代 (S30年代) 以降、顕著になった農村の労働人口の減少を背景に農地の雑草駆除の省力化要請が高まり、雑草の防除に関する研究が盛んになっていく。 ... 日本でも、雑草の生態を研究する日本雑草学会の前身の日本雑草防除研究会などが中心になって、雑草駆除の研究が行われる様になった。

 有史以来、農業は雑草との戦いの連続だった。 ... 雑草を駆除するには、草を抜き取る、刈り取る、枯らす等の方法がある。 即ち、雑草の除去には、@ 手取り除草、A 機械に依る除草、B 生物除草、C 化学除草、...による方法がある。 .... @ は直接手で、或いは小道具を駆使しての除草で、1本ずつ抜き取ったり、根ごと取る方法で、過去にはこの方法しか無かった、手取り除草は極めてきつい労働だった。 A は刈取機で地面に出ている部分を刈り取ったり、耕運機で地面をひっくり返して一時的に雑草を駆除する方法である。 水田では昔は人力田車のハッタンドリで除草していたが、現在は動力式に変っている。 B は動物の放し飼いで除草するものだが効率は悪い。 C は除草剤を散布して雑草だけを枯らす方法で、現在では最も効率の良い雑草駆除法である。 ... だが、この方法で薬剤を散布したゴルフ場の場合、茶色の靴が薬剤で真っ白になるコトがしばしばだった。 化学除草は、副作用の心配さえ無ければ満点ではないが、現時点では最も効果的な駆除法なのかも知れない。

 参考書 :
田中修    雑草のはなし   中央公論新社
日本植物調節剤研究協会   雑草と雑草防除 
 

 
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
雑草と付き合う ぬるでんぼう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる