ぬるでんぼう

アクセスカウンタ

zoom RSS 京の壁土

<<   作成日時 : 2017/05/31 22:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 17年4月の初め、 NHKのドキュメンタリー番組 「京壁〜雅な土」 を見て 京都では 「聚楽土」 が高級な壁土であるコトを初めて知った。 聚楽土の特徴は黄褐色で粘性が強く きめ細かい上質の土で、京の旧家や茶室、床の間の壁の上塗りに使われている。 商品名の聚楽は、秀吉時代に築かれた京都の 「聚楽第」 周辺で採掘される壁土に由来し、出土範囲は京都市内の北は今出川から千本、烏丸、丸太町付近の狭い範囲で 地学好きの人なら益富地学会館付近の一帯と云えば直ぐ分かる場所である。 聚楽土は地中では、地下 2〜3m の深さに伏在し 層厚は 30p〜2m 位と云う。 だが 当地は市の中心部、現在は市街地化しているので採掘は出来ない。 その為、 最近は伏見辺りで採れる土を使用していると云うが採掘場所は秘中の秘。

 聚楽壁の土を齎す京都の地下、京都盆地の地下には一体どの様な地層があり、何時ころ形成されたものなのか。 ... 京都盆地は 中新世〜鮮新世 (2400万年前〜258万年前) の内の 1500万年前に古瀬戸内地溝帯の一部として形成された地溝盆地である。... その地溝帯の長さは 500km、幅90kmで 長野県南部から濃尾平野、琵琶湖、京都盆地、奈良盆地、大阪湾を経て広島県の北部に至る細長い海だった。 だが 本州の東側から圧力をかける フィリピン海プレートや太平洋プレートの影響で沈み込み地帯には逆断層が形成され、各地で山地が隆起し 或いは 海が侵入して来て その間に幾つもの盆地や平野が誕生した。 詰まりは、地殻変動と地球規模の気候変動が大きな原因であった。

 京都盆地の標高は南から北に向かって徐々に高くなるが、基盤岩も同様で北へ向かうほど高くなる。 盆地の縁に位置する岩倉付近では基盤岩の頁岩や砂岩、チャートが山の崖や川底に露出しているが、洛中では地下 200〜300m に、もっと南の巨椋池辺りでは地下 800m と深くなる。 京都盆地や伏見付近の地下では基盤岩の上に分厚い大阪層群が広がり、その上に風化した砂利や砂の層の鞍ヵ谷累層や桃山礫層などが乗り、更に表層を第四紀 (258万年前〜現在) 末 に堆積した腐葉土や土砂が覆っている。 また、地下深くの基盤岩は起伏に富み、しかも途中は 幾つかの断層で切られている。 ... 基盤岩の上に乗る大阪層群は大阪平野とその周辺に広く分布する泥層と砂礫層の互層で、京都盆地では海成層と淡水成層から成る地層が、鮮新世末〜更新世初 (130万年前〜50万年前) の間に堆積したものである。

 京都盆地は南北 36 km、東西 11 km、面積 270 km2 の地溝盆地である。 盆地は時代に依り海になったり湖になったり、平地になったり していたが、最終 盆地の隆起と河川の堆積作用により陸化し、1万年前頃には現在とほぼ同じ地形、風景になっていたと考えられる。 京都御所の北側一帯は平安期の初期には京の域外にあったが、後に この地に室町幕府が置かれ、現在は同志社大学が建っている。 同大学の図書館の建設時に行われた発掘では、地下2m までは火災の跡や洪水の跡が残る地層だったが、その下には平安京時代の地表面があり、更にその下には賀茂川が流して来た緑色岩類の礫を含んだ砂利の層だったとある。 また、平安神宮の地下 2m では 2万3千年前に噴火した鹿児島の姶良火山の降灰も確認されている。 一方、京都盆地を取り巻く秩父古生層の山々から齎される土砂は、灰色の砂岩、黒色の頁岩、赤や緑、」褐色のチャートと多彩だが、肝心の聚楽の壁土に繋がる情報は見つかってない。

 聚楽土で上塗りされた壁は年月を経るに従い 茶褐色が濃く変化していく。 徐々に濃度を増すこの 「サビ現象」 は、長い間 千年の都の品位を醸し出す風情として高く評価されてきたが、実はその原因は今まで良く分かっていなかった。 このサビ現象は他にも陶土を使う 九谷焼や京瓦にも見られるが、焼成過程で消えていた。 壁土に含まれる元素は、Al、Fe、K、Ti、Mn、S...などである。 一般にはサビ現象は、鉄サビが原因ではとされてきたが最近、新しい研究でサビの原因は、Mn (マンガン) であるコトが判明した。 これを突き止めたのは、京都工芸繊維大学の黒田孝二先生、他 3人のグループであった。

 参考書 :
横山卓雄    京都の自然史    京都自然史研究所
黒田孝二 他3名のグループ   経年京壁の風情を醸す「サビ」発現機構の解明
                    科学技術研究 第3巻1号 (2014年)
ブリタニカ国際百科事典

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
京の壁土 ぬるでんぼう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる