アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「日本語」のブログ記事

みんなの「日本語」ブログ

タイトル 日 時
日本語雑感
 秋の夜長に丸谷才一さんの一文、「考える為の道具としての日本語」 を詠む。 文芸評論家らしく 一捻りした表題だが、中身は明治初期から現代に至るまでの日本語の出来方から使われ方までを叙述した名文である。 更に、文筆家が文を書く時には必要に応じて幾つもの辞書類を使うとして、事例を挙げた 「兼ねる辞書」 という小文も付いている。 これを読むと文筆家が一文を書く場合、事前に如何に苦心しているかが判ろうというもの。 驚くべきは文筆家達が、文書を書くために各種の辞書を引くと云うよりも辞書を読んでいるコト。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/15 16:53
日本語と国語
 日本の学校の授業には国語や英語の科目は有るが日本語という科目は無い。 20世紀の終わりの頃に国語に替えて日本語と云う名の科目を設置した公立の学校があったが、結局は上から睨まれたのだろう 今は無い。 ならば国語と日本語はどこが違うのか。 ... 国語とは National Language で一国を代表する言語のコト、我が国では日本語が国語になる。 だが実は 国語と云う用語は和製の造語でしかなく、他の英語圏のアメリカやイギリスなど、或いはアラビア語圏のサウジアラビヤや中東諸国には 日本の国語に相... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/30 13:55

トップへ | みんなの「日本語」ブログ

ぬるでんぼう 日本語のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる