アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「地球」のブログ記事

みんなの「地球」ブログ

タイトル 日 時
水圏・空圏から地圏へ
 ギリシャ神話から 「イカロスの翼」 を読む。 ... 囚われの迷宮 (ラビリュウス) から大空に向けて逃げて見せようと、イカロスの父 ダイダロスは鳥の羽をロウで繋いで大きな翼を作り 羽ばたいてみたら身体が宙に浮いた。 羽を背負った父子は早速 揃って大空へ。 だが父の注意を聞かずに高く飛び過ぎたイカロスの翼は太陽の熱でロウが溶けてしまい海に落ちる。 ... 日本人で初めて空を飛ぼうとしたのは、江戸時代の表具師 浮田幸吉。 彼は鳩の生態を細かく観察して 1757年に人工の飛行機を飛ばした。 世界で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/31 21:53
地底世界を往く
 「 鎌倉井戸 」 と云うのがある。 群馬県安中市、旧九十九村小日向 小字鍛冶村に伝わる伝説の井戸で、昔はこの井戸は地底を通じて鎌倉に繋がっていると信じられていた。 井戸跡は 廃寺になった半空寺裏にある。 寺僧は鎌倉から逃れてきた落武者で氏名は不詳、僧名は唯慶秀和尚、廃寺跡には今も 50アール程の荒れ地が残る。 ... 「 いざ鎌倉 」 の号令は、 謡曲 「鉢の木」 の主人公 佐野源左衛門と五代執権 北条時頼の物語でよく知られる、内容は北条氏の鎌倉幕府時代の話である。 当時、全国の道は鎌倉へと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/15 17:12
流れながれて...
 2015年は例年よりも10日遅く 10月11日に富士山の初冠雪が報じられた。 11月も末ともなれば山頂の白い雪も大きく成長して見える。 その富士山の特徴の一つは 山腹に川が無いコト。 ... だが現在の富士山が出来る前の 古富士火山 (10〜1万年前) の時代には川は有った。 ... 即ち、現在の富士山の表層を覆っている玄武岩溶岩は、割れ目や気孔が多く雨水や雪解け水は全て地中へ浸み込んで地下水になってしまう。 しかし、今の富士山の下に在る 古富士火山は、表層の玄武岩溶岩は硬くて緻密なので気孔... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/30 17:35

トップへ | みんなの「地球」ブログ

ぬるでんぼう 地球のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる