テーマ:地学

地震の恐怖

 地震国ニッポンではあるが、それにしても最近の全国各地での小規模地震の多発は気になる。 特に最近の東京湾周辺での震度1程度の微小地震、それに本州中央部の上高地や長野・岐阜の県境付近での連続地震。南九州の東シナ海側での震度4などだ。 ... これは日本列島にひずみが溜まった結果 齎されたものと思うが専門家による総合的な説明はない。 私も国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

共生か 絶滅か?

 関東では2020年の初め頃より流行し始めたコロナ禍、4月をピークに今 その第一波を終えようとしている。 今日5月20日時点の数字では世界の感染者は490万人、死亡者は32万人、内 回復者は190万人、これが流行発生から凡そ半年間の動静である。 今ではこのコロナウイルスは全世界に拡散してしまったが、それは大勢の人間が広域に移動するのが主…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中央構造線あれこれ

 中央構造線の命名者は E. ナウマン、明治時代の後半には構造線は日本を縦断する大断層として既に認知されていた。 現在、地震調査研究推進本部ではこの断層を 「中央構造線断層帯」としているが、昔は中央裂線とか中央変位線などと表示する人もいた。 英文では MTL (Median Tectonic Line )と表示する。中央構造線とは西南日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士山 いろいろ:

 富士山は日本の山々の中では最高峰。 標高は一般には 3776m で問題ないが、詳しくは 3775.51m である。 近世に入り 富士山は いろいろな人が測量を試みたので標高はその都度変わり、また測量に使われた機器も多種多様だった。 伊能忠敬は1803年に三角法を用いて測量を行い標高を 3928m とした、1826年には シーボルトが六…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二月は逃げ月?

 今年は閏年、暖冬だ やれ寒波襲来だと繰り返している内に あっと云う間に2月も半ばを過ぎた。 予報ではこの17日は西日本には大雪警報がでていて、実際に西では大雪が降ったが、関東平野にはまだ本格的な降雪はない。 旧暦の江戸時代には「二月は逃げ月」と云ったが、これは 2月が他の月に比べて日数が 2~3日 短いからと云う意味ではない。 「一月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地球にしかない「土」

 土、「土壌」 は砂や粘土と同じではない。 同じ惑星の火星や月にも砂は有るが土は無い、何故か? 半径 6400km の地球の表層には厚さ 7~70㎞ の近く部分が取り巻き、土はその地殻の表面に僅か平均 1m...の厚さで堆積している鉱物・有機物・液体・気体・生物等の混合した集合体である。 だが生物が棲みつき難い寒冷地や灼熱の砂漠地帯、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

武蔵野の台地

 関東平野の姿は第四紀 (260万年前) 以降、現在まで殆ど変わっていない。 平野有り、台地あり、丘陵ありの この平野は面積 17,000 km2 、1 都6 県を擁し 国土の5%を占める大きさである。 その関東平野の出来方は地学上は他の平野とは異なりプレート運動の結果生まれた異色の平野である。 即ち、本来は海中に在るべき前弧海盆が陸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

風を読む...

 冬の寒風について前にも書いたことが有るが、この年末から年初にかけてもまた寒気襲来とある。 しかも冷たい風と降雪を伴う寒気となれば、スキーをやっていた頃ならいざ知らず今ではあまり有難い寒気とは思えない。 昨日は家の外に在る水栓に古いタオルを巻きつけて凍結を防ぐ処置も済ませた。 寒いとは言っても私の住む関東平野の寒さは 0℃ 前後、北…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京湾の地の底:

今までに十数回、船で東京湾から外洋に出た。 或る時は寝台付きの1等船室で一人ユックリと、また或る時は大客室で皆と輪になって酒を酌み交わしながら, 夜が更ければその場で毛布を被り翌朝迄寝入ったもの。 伊豆七島へ向かう東海汽船は夜遅い時間に竹芝桟橋を出港し暫くは並みの静かな湾内を滑るように航行する。 だが、船が外海に出るといきなり船体…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チバニアンって何?

 「チバニアン」 ってなに?  それは千葉県の中央部 千原市の山間部、つまりは房総半島の中央部を流れる養老川上流の田淵地区の左岸の崖に露出している上総層群国本層に刻まれた地層のコト、チバニアンとはラテン語の 「千葉時代」 という意味。 ...では何故にこの地がこれ程までに地学の世界でクローズアップされる様になったのか。 それはこの地の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

火星の素顔

 去る7月31日の夜、東の空に昇る火星は何時もよりも明るく美しかった。 この火星、15年ぶりに地球から約 5759万㎞ の距離にまで接近していると云う。 今から15年前の接近時に比べてニュース性が高いのは、やはり科学の進歩によって火星の最近情報が次々と発表背れているコトと無関係ではない。 例えば、20年前位までは火星に水が流れていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

瀬戸内海を知る

 外洋から隔てられて海も気候も穏やかな瀬戸内海。 ... だが、この海は日本列島の誕生以来、陸地だったり海になったりと大きく変化して来た地域でもある。 現在の海は本州・四国・九州に囲まれた細長い内海、大きさは東西に 450km、南北に 15~55km、沿岸の総延長は7,230 km、700余の島嶼を抱えながら 水深は最大でも 10…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

九州の巨大火山

 九州は 「火の国」 である。 最近は特に地震への備えが強調されているが 火山噴火による災害も忘れてはならない。 地球上には現在 1500の活火山 (過去1万年前以降に活動した) が確認されているが、日本にはその 7% に当たる 111の活火山が有り、そのうち 17 の活火山は九州にある。 九州の火山列は山口県の阿武火山群に始まり阿蘇、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハワイ島の火山噴火:

 ハワイ島のキラウエア (Kilauea ) 火山が噴火した。 シリカ (二酸化ケイ素) 分が少なく粘性の弱い溶岩を静かに流している火山とばかり思っていたので今回の爆発的噴火には驚いた。 だが調べてみたら この火山は20世紀中に 45回も噴火を繰り返し、1790年には火砕サージの発生で 70人が亡くなっている。 この山自体は親火山のマウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関東平野の地震

 今年は新年早々、関東各地で地震活動が相次いだ、東京湾に面した東京・神奈川の東部は久しぶりに震度4に見舞われた。 既に西日本の太平洋岸には東南海地震の到来が予知されているが、昨年は普段 地震活動の少ない朝鮮半島南部でも地震が発生、更には中朝国境の白頭山でも火山の噴火が危惧されている。 何れの地震も噴火もフィリピン海プレートと太平洋プレー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古代日本の製鉄

 人類が鉄を使い始めた歴史は古い。 例えばエジプトに伝わる鐵玉の場合、ニッケルを多く含むので原石は隕石なのではと推測されている。 だが気が付いて見れば地球上に鉄の原石は多い、人間が鉄を還元して利用するコトを知ったのは通説では BC 1900~1200 年の頃。 長い時を経て鉄の製法が中国に伝わったのは春秋時代の BC 700~400 年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

房総半島とは:

 房総半島は関東の南東部から太平洋に突き出た面積 約 5000平方km 、最高地点 400m余、形造られたのは 300万年前の半島である。 半島と云えば世界ではアラビア半島やフロリダ半島などよく知られるが、日本では紀伊半島や伊豆半島などと並ぶ大きな半島である。 半島の特徴は三方を海など水で囲まれているコト、成因としては一帯の地殻変動によ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

別府島原地溝帯

 最近 (2017年) は大分県内での地震活動が目立つ。 別府を中心に由布市、豊後大野市など各地で異変が起きている。 1975年 (S50年) の大分県中部地震以来 40年余を経過したが、昨年 (2016年) は熊本地震に連鎖するかの様に由布市付近でも地震による被害が出ている。 九州中部の熊本地震に始まり東方の阿蘇へ、大分の由布へ、別府…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京の壁土

 17年4月の初め、 NHKのドキュメンタリー番組 「京壁~雅な土」 を見て 京都では 「聚楽土」 が高級な壁土であるコトを初めて知った。 聚楽土の特徴は黄褐色で粘性が強く きめ細かい上質の土で、京の旧家や茶室、床の間の壁の上塗りに使われている。 商品名の聚楽は、秀吉時代に築かれた京都の 「聚楽第」 周辺で採掘される壁土に由来し、出土範…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地底の不思議

 最近、世界で八つ目の大陸が確認された、それは海底 1000~1500m に水没している大陸 「ジーランディア」 である。 間もなく国際プロジェクトによる本格的調査が始まる。 地球の誕生以来、地上では大陸の離合集散が繰り返された。 今回調査されるジーランディア大陸は、1億1千万年前にゴンドワナ大陸から分かれ 8500万年前に南極大陸やオ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相模湾と相模灘

相模湾は神奈川県の三浦半島先端の城ケ島と真鶴半島の先端を結ぶ湾状の海域である。 相模湾の外側には一般にはあまり馴染みのない相模灘という海域がある。 範囲は、房総半島の先端から大島を経て伊豆半島の先端に至る海域の北側で、この線を境に太平洋と区分されている。 ... 灘とは、海流・潮流の流れが速く航海が困難な海域を指す。 他にも玄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水圏・空圏から地圏へ

 ギリシャ神話から 「イカロスの翼」 を読む。 ... 囚われの迷宮 (ラビリュウス) から大空に向けて逃げて見せようと、イカロスの父 ダイダロスは鳥の羽をロウで繋いで大きな翼を作り 羽ばたいてみたら身体が宙に浮いた。 羽を背負った父子は早速 揃って大空へ。 だが父の注意を聞かずに高く飛び過ぎたイカロスの翼は太陽の熱でロウが溶けてしまい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

活断層と内陸地震

 長女が未だ中学生のころ夏休みを利用して岐阜県の根尾谷断層を見に行った。 現地へは美濃市から国道 (418 号線) とは名ばかりの狭くて鬱蒼とした未舗装の峠を越えて入ったが、最終の下り道では菊花石の採れる山あいを眺めながらのドライブ行だった。 ... 根尾の春は天然記念物の淡墨桜で夙に有名だが、特別天然記念物の根尾谷断層もまた貴重な地…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

火山灰の模式地

 2015年5月に始まった箱根の山体膨張騒ぎは 11月には収まり警戒レベルも 3 から 1へと下がり 事実上終息した。 箱根火山の誕生は凡そ 40~50万年前とも云われるが最近の数万年前以降は特大の噴火は無い、... だが箱根を安全な山と考えるのは未だに危険である。 勿論、どの火山にも終息はあるが、箱根火山は位置から見ても 何時動いても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地底世界を往く

 「 鎌倉井戸 」 と云うのがある。 群馬県安中市、旧九十九村小日向 小字鍛冶村に伝わる伝説の井戸で、昔はこの井戸は地底を通じて鎌倉に繋がっていると信じられていた。 井戸跡は 廃寺になった半空寺裏にある。 寺僧は鎌倉から逃れてきた落武者で氏名は不詳、僧名は唯慶秀和尚、廃寺跡には今も 50アール程の荒れ地が残る。 ... 「 いざ鎌倉 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シンボリックな赤城山

 赤城山を地元では 「あかぎやま」 と呼ぶが、あかぎさんと呼んでも別に差支えはない。 赤城山は地図の上では群馬県の中央東寄りに位置し、県の面積 6362 ㎢ に対して 500 k㎡ を占める広大な山体である。 群馬のシンボルとしての赤城山の周囲には、古代より特に南東の岩宿から西方に掛けては多くの縄文集落跡 (遺跡) が点在…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浅間火山の凄さ

 2015年6月、群馬・長野県境の浅間火山が動いた? ... この地域は50万年前頃から火山活動が活発で、現在の浅間山の西方 20km にある烏帽子岳や三方ヶ峰などで先ず火山活動が始まり、続いて東方の東篭ノ登付近で複数の溶岩ドームが形成された。 ... その後 3~2..5 万年前には、更に東寄りの黒班山 ( くろふやま) で火山活動…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箱根火山はどう動く

 箱根山を地図で探してもそんな名前の山はない。 阿蘇に行っても阿蘇山と云う名の山が無いのと同じだ。 ...箱根山とは箱根町の山間部の山々の総称で、範囲は金時山・明神ヶ岳・白銀山などの外輪山と 神山・駒ヶ岳・二子山などの中央火口丘、それに芦ノ湖などで、近隣の火山の幕山や真鶴岬付近まで含めても地図上では 15km 四方に収まる規模だ。 ..…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花崗岩の山々

 広島市北部の住宅地を襲った 2014年8月の土砂崩れは大きな被害を齎した。 原因は局地的な大雨だったが、中国山地特有の脆い地層が被害を一層大きくした。 市域の背後に連なる中国山地の地質的特徴は、基盤岩である花崗岩と 風化した花崗岩が長い間に堆積したマサ (真砂)土にある。 ... 広義の花崗岩 は、含有鉱物の種類や比率の差によって …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

玄界灘と朝鮮海峡

 昭和時代には 「俺は玄界灘を渡ったんだ...」 と威気高々に話す高齢の輩が何人もいた。 勿論、宴席での自慢話だが 厳密には大正生まれの彼らは玄界灘と朝鮮海峡を混同していた様だ。 ...敗戦までは、日本と朝鮮半島・満州国との往来には下関港と釜山港を結ぶ関釜連絡船が使われていた。 勿論、渡航の前には互いに水杯を交わしての別れが付きもの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more