テーマ:火山

九州の巨大火山

 九州は 「火の国」 である。 最近は特に地震への備えが強調されているが 火山噴火による災害も忘れてはならない。 地球上には現在 1500の活火山 (過去1万年前以降に活動した) が確認されているが、日本にはその 7% に当たる 111の活火山が有り、そのうち 17 の活火山は九州にある。 九州の火山列は山口県の阿武火山群に始まり阿蘇、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハワイ島の火山噴火:

 ハワイ島のキラウエア (Kilauea ) 火山が噴火した。 シリカ (二酸化ケイ素) 分が少なく粘性の弱い溶岩を静かに流している火山とばかり思っていたので今回の爆発的噴火には驚いた。 だが調べてみたら この火山は20世紀中に 45回も噴火を繰り返し、1790年には火砕サージの発生で 70人が亡くなっている。 この山自体は親火山のマウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

火山灰の模式地

 2015年5月に始まった箱根の山体膨張騒ぎは 11月には収まり警戒レベルも 3 から 1へと下がり 事実上終息した。 箱根火山の誕生は凡そ 40~50万年前とも云われるが最近の数万年前以降は特大の噴火は無い、... だが箱根を安全な山と考えるのは未だに危険である。 勿論、どの火山にも終息はあるが、箱根火山は位置から見ても 何時動いても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シンボリックな赤城山

 赤城山を地元では 「あかぎやま」 と呼ぶが、あかぎさんと呼んでも別に差支えはない。 赤城山は地図の上では群馬県の中央東寄りに位置し、県の面積 6362 ㎢ に対して 500 k㎡ を占める広大な山体である。 群馬のシンボルとしての赤城山の周囲には、古代より特に南東の岩宿から西方に掛けては多くの縄文集落跡 (遺跡) が点在…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浅間火山の凄さ

 2015年6月、群馬・長野県境の浅間火山が動いた? ... この地域は50万年前頃から火山活動が活発で、現在の浅間山の西方 20km にある烏帽子岳や三方ヶ峰などで先ず火山活動が始まり、続いて東方の東篭ノ登付近で複数の溶岩ドームが形成された。 ... その後 3~2..5 万年前には、更に東寄りの黒班山 ( くろふやま) で火山活動…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箱根火山はどう動く

 箱根山を地図で探してもそんな名前の山はない。 阿蘇に行っても阿蘇山と云う名の山が無いのと同じだ。 ...箱根山とは箱根町の山間部の山々の総称で、範囲は金時山・明神ヶ岳・白銀山などの外輪山と 神山・駒ヶ岳・二子山などの中央火口丘、それに芦ノ湖などで、近隣の火山の幕山や真鶴岬付近まで含めても地図上では 15km 四方に収まる規模だ。 ..…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士火山の噴火

 東日本に住む者にとって大地震後の 次の関心事は、何時どの火山が噴火するのか、噴火の規模は、災害の可能性は? ... 等である。 ... 火山噴火の直接の原因は、地震と同じくプレート運動による加圧であり、地下深くのマグマ溜まりが プレートの圧力を受けて噴き出る現象が噴火である。 ... 噴火時に火口が開くと同時に地中の圧力が下がる、.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三宅島へ行こう

 2000年 (H12年)の大噴火前に発行された三宅島の地図では、島の最高地点の標高は 815m だが 噴火後の現在は 776m である。 何故って?、 原因は噴火時の水蒸気爆発で山頂付近が大きく陥没した為で、旧火口跡には 径 800m、深さ 400m の新カルデラが出来ている。 とは云っても、現地は立入禁止区域なので我々登山者が実際に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊豆大島を探る

 伊豆の大島は全国各県に 56 島有る 同名の大島の中で最も大きな島である。 1928年 (S3年)に野口雨情作詞の 「波浮の港」 が発表されるまでは この島を知る人は少なかった。 江戸中期まで流刑地だったコトが島のイメージを損なっていたのだろう。 だが 1964年 (S39年)に陽気な 「あんこ椿は... 」 の歌がが流行った頃か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八丈島の魅力

 蒼い海に浮かぶ八丈島、...船は一路 流れの速い黒瀬川を横切り八丈を目指した。 黒瀬川とは島言葉で黒潮のコト、...台湾沖から九州・伊豆七島海域を北上する 流速 4ノット≒ 7.4 km/h、幅100km もの日本海流を指す。 ...八丈島はフィリピン海プレートの伊豆・小笠原弧の上にあり、東京から 300 kmの南の海に浮かぶ面積 7…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪ みかんの花咲く丘

 小田原のみかん山に登る...、晴れた日には目の前に広がる景色が明るく眩しい。 冬のみかん山では、花ならぬ 鈴なりの ”みかん” と、蒼い海の色が良く似合う。 ... 「♪ みーかんの花が咲いている~ 」.、3拍子のあの軽快なリズムが自然に頭を過(よ)ぎる。  敗戦後の暗い世相を 明るく変えてくれた最初の歌は リンゴの歌と、童謡 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士の諸道

 2008~9年には富士山 (八合目以上) への登山者数が 年間 30万人を超えた。 知床は年々増加する観光客の入山制限を発表したが 過去の尾瀬も同じだった。 理由は自然保護だが、自然は何も緑や動物だけではあるまい、... 岩石や地形をも含めたモット大きな自然を保護の対象にして貰いたい...。  富士登山といえば誰しもが頂上を目指…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長崎のんびり旅

 長崎市の花はアジサイ...、紫陽花(アジサイ)は雨に良く似合う 夏の季語である。 暖流の流れる長崎の年間降水量は1600mm超、多雨の原因はその海洋性気候にある。  長崎は坂の町、市の中心部は三方を山に囲まれ北方に向けて開けた地形である。 それに、あまり知られていないが長崎市は、大昔の火山の上に乗っかっている街だ。 今の長崎港を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奈良にも火山が..?

 京都経由で奈良に入るには、時間的には近鉄だが..途中下車や風景を楽しみながらのノンビリ旅をと云うなら断然 JRの関西線である。  西南日本を縦断する活断層の中央構造線は、紀伊半島では和歌山市と鳥羽市を結ぶ線を通るが、ここ奈良県内では吉野から和歌山までほぼ一直線に流れる吉野川 (下流は紀ノ川)の北縁部分を走る。 その為か太古の (…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊豆諸島の新島

 新島は伊豆七島の一つ、フィリッピン海プレート上の銭洲海嶺に属する火山島である。 この島の特徴は、東海岸を一直線に伸びるエメラルドグリーンの海と 白砂の海岸線であり、もう一つは、世界でイタリア・リバリ島と ここ新島だけに産するコーガ石であろう。 何れも海底火山噴火の賜物だが、今では島の観光と産業の目玉でもある。  「新島コーガ石条…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

有珠火山を歩く

 北海道の南西部は、地学上は東北日本弧の延長上にあり、考古学上は住居、土器、葬制共に東北地方の影響を大きく受けた地域である。 ...札幌からJR洞爺駅までは特急で\6,000.の距離、現地ではバス、タクシーを乗り継いでの旅だった。  JRの駅で路線バスに乗り換え、噴火湾沿いの駒ケ岳 (1133m)を眺めながら坂を上りきると 有珠山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カルデラ噴火?

 山歩きの先輩から正月休みに読んでみてはと薦められた本があった。 石黒耀著 「死都日本」である。 しかし死という文字が気になり縁起を担いで、その年の正月には読まなかった(笑い)。  だが 年が明けたら街の書店では既に品切れ、購入できなかった。 ...そして後日、出版元の K社がこの本に関連して、大規模カルデラ噴火についてのシンポジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箱根の金時山

 最後の胸つき八丁を登りきると急に辺りが明るくなる。 ...箱根の金時山 (1213m) の山頂だ。 頂上では既に数組の登山グループが休憩していた。 青空の下、山頂からの眺めは素晴らしかった。 北には富士の全容が、西方には遠く愛鷹山の位牌岳が、南方には大涌谷の蒸気に霞む冠岳、そして目前にはカルデラ内の芦ノ湖や仙石原の緑が...。今回は箱…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箱根南東部を歩く

 ヤマザクラの花の匂う晴れた日。 ...箱根古期外輪山の大観山から、白銀山 、この山の南麓、標高 500m程の白銀林道 (シロガネリンドウ)を巡検した。 JR湯河原駅からバスを利用して 「しとどのいわや」 で降り、ここから約10キロの道を歩き 南郷山 (611m)付近から急坂を下り 湯河原駅 (40m)へ戻るルートである。  こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐渡ヶ島を歩く

 「クジラを避けるために一部区間で減速運行をします、...」、佐渡からの帰途、ジェットフォイルに乗船した時のアナウンス。..... 船舶の安全運行は人間とクジラが共生している海域では必要な事である。 最近の鹿児島佐多岬での衝突事故は痛い思いをした双方にとって不幸な出来事であった、(もし本当にクジラだったとすればだが ? )。  ク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阿蘇の外輪山

 去る7日(05/10) 福岡管区気象台から阿蘇山の火山情報が発表された。 「やや活発な状況」という程度だったのは幸いである。  阿蘇山とは云っても地図上に そんな名前の山がある訳ではない。 阿蘇五岳の高岳 (1592m)、中岳(1506m)、根子岳.....等を含む10峰程の山岳をまとめて中央火口丘群と言い、これに阿蘇外輪山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雲仙に遊ぶ

 島原電鉄の安徳、この駅にはバスもタクシーも入って来ないので、水無川沿いに 「雲仙岳災害記念館」を目指して歩いた。  ボンヤリ霞んで見える雲仙岳を背に30分、やっと昼食にありつけるぞ と喜びながら館に入るとビックリ、中は各地から来た修学旅行生で超満員。 ...シアーターでは火山の噴火から火砕流、土石流の発生、流下などを疑似体…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箱根の寄生火山を歩く

 2月、満開の梅の花で賑った幕山も、はや初夏の装い。 幕山は神奈川県 湯河原町にある日帰り登山向きの低山である。 一体この山はどのような山なのだろう、...興味は尽きない。  幕山は箱根火山にやや遅れて、50~25万年前頃に形成された火山である。 山体は溶岩が固結して出来た「溶岩円頂丘」そのものである。 火山としての位置づけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more