テーマ:中小企業診断士

模倣と創造について

 「模倣」と云う言葉がある、広辞苑には「まねらうこと」「似せること」と載るのみ。 ... 模倣と云えば時には盗用と認識されたり物真似と混同されたりする時もあるが、寧ろ模倣を積み重ねるコトで生み出される創造力の源泉として捉えてはどうだろう。 新生児は親が発する言葉に反応して、繰り返し話される言葉を模倣して順次覚えていく、だがこれは盗用とは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香具師の商法

 「香具師 (やし)の芸」 についての特集が 2014年4月の朝日新聞に連載され、その中で筑波山に伝わる 「ガマの膏 (あぶら)売り口上」 が取り上げられていた。 これは傷薬を売る為の路上芸だが、廃れて今では なかなか聞けない。 ...では香具師とは一体 何をする人だったのか? 古来ヤシには当て字が多く、野師 ・野士....等といろい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

商店街の変遷

 わが国に商店街が成立したのは 100年前の 1920年代 (大正末期) である。 ....大勢が住む住宅地があって、隣接して最寄品 (日常使う商品) を扱う専門店が立ち並び、住民は日常的にそこに買い物に行く、そんな店の集まりが商店街であり、...門前町の土産物店通りや大都会の繁華街とは意味が違う。 そう云えば、1960年代までの大学に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

軋む労使関係

 企業内の小犯罪事件、...如何せん 零細企業には事務職員が一人のみ という所が多い、片やそれを見透かすかの様に事務員によるコソ泥的犯罪も後を絶たない。...老店主の下で経理事務を任されていた某社員による現金横領、また某工場での税務調査時に露見した経理事務員のツマミ食い etc...。 偶然であろうが、本人らは何れも中年の中途採用の男女…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3Dプリンターの行方

 3Dプリンターが注目を集めたのは、2013年5月にアメリカの銃の製造団体が 積層造形による拳銃の製法をネット公開して以降である、因みに この時は日本からも数万件のアクセスが有ったと聞く。 ...1983年に立体造形機として特許を取得した 3Dプリンターの技術は、一部で航空機部品等の試作品製作などに活用されていたが、2009年に低価格の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

来るか昆虫食時代

 2013年5月、国連食糧農業機構は 「昆虫食」の将来性に関する報告書をまとめた。 ...内容は爆発する人口増への対応策であり、将来はビタミン、タンパク質等の食用資源を昆虫にも依存しようと云うもの。 ...1900年に僅かに 16億人だった世界人口は 2013年には 71億人、100億人突破は既に時間の問題となった。 昆虫食の推奨は迫り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゲーム理論にみる

 ゲーム理論は、人間行動を解析する数学理論として誕生したが、現在では経済学をはじめ経営学や政治学等の社会科学や、心理学、哲学、倫理学などの人文学科で、更には生物学や物理学、工学などの理系分野でも応用研究されている。 ゲーム理論と云うと、一般にはトランプ・囲碁・チェス等の必勝法を研究する理論と思われがちだが、実は逸早くゲーム理論を採りいれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神社のマーケティング

 古代より天皇家の皇祖神として君臨してきた伊勢神宮だったが、平安末期から室町時代にかけて戦乱が続き 武家支配が続くなか 諸国に散在していた神宮所有の御厨 (みくりや⇒ 神宮の領地) は次々と押領され経済が立ち行かなくなった。 ...そこで発案されたのが、神宮の神徳を広く全国各地の各層に普及・浸透させるコトで収入を増やし経営の安定を図ろう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

創業と老舗

  創業、... 「創業は易く守勢は難し」と云う。 .だが日本には 1600年 (関ヶ原の役の慶長5年) 以前に創業し、その後400年 以上に亘って存続している所謂 老舗企業が現在 31社ある。 創業後こんなに長く存続できた理由は、応仁の乱以降 国内で大きな消耗戦が無かったコト、企業側もその後の藩幕体制から軍国の統制経済の時代を自らの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石炭よ 甦れ

 現代の黒ダイヤは、...子供に人気の大クワガタだが、以前は石炭だった。 ... ♪ 掘れば出てくる黒ダイヤ~... は炭坑節の一節、高度成長期には紅白歌合戦にも登場した。 ... 今は、石炭なんて見たコトの無い人の方が多い時代だが、依然として エネルギーの重要な柱の一つであるコトに変わりはない。  原発事故発生前の日本の石炭の年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

倒産への岐路

 倒産とは、企業が債務超過に陥って業務が停滞する状態を云う。 この数年の中小企業の倒産件数は月に凡そ1,000件、負債総額はほぼ5000億円前後で推移した。 だが統計に含まれない消えた 「生業」を合算すれば実数は更に膨らむ。  過去、幾つかの企業倒産を見てきた。 うまく関連企業に本体を譲渡して名目だけでも倒産を回避した経営者、最近…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

知的財産権と文化

 写真が趣味の知人が、江戸時代の有名な絵を撮影したいと 絵を展示する博物館へ問い合わせた所、管理団体を通じて所有者から 5万円もの金額提示があった。 ...さて皆さんは、この場合の相場はどの位と お思いですか?...実は、この程度の撮影は 世界では僅か $50~$150. が普通なのです ($1⇒ \95.)。...何故かって? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近の古書店事情

 一時期、大型店の出店で店舗数が大幅に減少していた中小古書店が、最近また増加に転じた。 原因は、古書の仕入れ環境の好転とインターネット取引の好調拡大にある。 加えて、各地の古書組合がインターネット古書専門店にも組合加入への道を開いた事も大きい。 最近は電子書籍普及の影響も見え隠れするが、最終的には棲み分けになる可能性が高い。  最…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

変貌する管理会計

 会計のジャンルを制度会計と管理会計に区分した場合、両者の基本的な相違点は法的制約の有無であろう。 従って当然のコトながら 提示する先や利用する内容により作り方も使い方も異なるし、作成の基準も区分も夫々に違ってくる。  企業活動を或る期間で区切り、人や物の動きを貨幣的数値で表示し、これを法に従って分類、積算集計する...、これは伝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨーロッパの街から

 いま話題のミラノ・スタイル...、大人向けのちょっとカジュアルなオシャレ...、ファッションよりも寧ろ ”個”を主張する、そんな遊び心が素晴らしい。  ミラノの主商店街のガッレリア通りやモンテ・ナポレオーネ通りには、イタリアの高級ブランドの店が並ぶ。 男性にとっても、このファッション通りを廻る散策はそれなりに楽しい。 歩いていて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

進化するカラオケ

 カラオケとは 「空っぽのオーケストラ」 の略称...。 成長するカラオケ世界からは近年 「ヒトカラ」 という歌い方も生まれた。 そして次は?、手のひらサイズの一人用のカラオケボックスが近々登場する。 勿論、画像付きで何処ででも自由に歌える機器なので、多くの人が音楽に接するチャンスになるかも知れない。...まだ名前はないが次は...何カ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

消費生活と老人

 消費生活センターへの老人による契約トラブルの相談件数が増えている。 一人暮らしや加齢ゆえに心身の衰えた70歳以上の老人にとって実損の回復は困難であり悲惨でもある。  年々増え続ける全国の消費生活センターへのトラブルの相談件数、その中でも年齢が 70歳以上の老齢者からのトラブルの相談件数は、① 2000年⇒ 4万件、② 2003年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

知的障害と就労

 障害者基本法では障害者を三者に区分している。 ① は身体障害者、② 知的障害者、③ 精神障害者である。  ほぼ5年毎に障害者の実態調査が行われてきたが、最近の2000年(H12) の調査によれば、障害者数は夫々 ① 身体障害者は 351.6万人、② 知的障害者は 45.9万人、③精神障害者は258.4万人と発表されている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

広まる 「LLP」

 05年8月1日 施行の新しい企業形態 「LLP⇒有限責任事業組合」 の新規設立が順調のようだ。  有限責任事業組合 (省略してLLP =Limited Liability Partnership ) とは 05年4月に成立した 「有限責任事業組合契約に関する法律」 に基づく 新しい企業組織のことである。同法施行後の05年8月以降…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

著作権の保護期間

 昨今 著作権に関する問題がいろいろ浮上している。 主な争点は、① 保護期間の延長。② デジタル複製への課金、補償の問題等である。 ...何れも著作権者側、出版企業からの収益増大を意図した権利主張であり、利用者や国の文化発展の見地からは得る事の少ない論争である。 今回は① を中心に見てみよう.....。  日本国内での著作権の保護…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

百年目の改革

 この夏 2006年6月、公益法人制度改革関連の法案が成立、公布された。 官から民へを謳い文句に発足した新しい公益法人制度ではあるが、詳細な実施規定は今後、政省令で定める事になっており、本当の改革の全貌が見えてくるのは未だ先のことである。  1896年(M29) 明治時代の民法に依拠した (旧)公益法人制度ではあるが、110年を経…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

QCの死角

 多発する欠陥商品。 家電のX社、FF式欠陥ストーブを回収。 そして重電のY社、浜岡原発でのタービン羽根の破損事故。 そして自動車のZ社、世界規模でのリコール多発。 チーズ、牛肉からガス器具、果てはロケットに至るまで日本は多くの欠陥商品の渦の中、...冒頭に 3社を取上げたのは彼等は何れも、過去に品質管理 (Quality Contro…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

企業 再建と清算

 マクロの経済は好況であっても 個々の企業の台所事情は千差万別である。 だから倒産とか経営破綻が随時 発生してもおかしくはない。 一般的には、好況時の経営破綻には放漫経営に起因するものが比較的多いような気もする。 過日、某企業の清算に関与した、いま最強の戦略で対処している最中である。  倒産とか経営破綻とは 一般的には(法的ではな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

市町村合併から

 「自主的な市町村の合併を推進しよう」 を旗印に作られた 合併特例法。 この平成18年3月を目途に平成の大合併が進行中である。  明治以降、3度の市町村合併の波があった。 最初の明治21年(1888年)時点では全国の市町村数は 71,314 であった。 しかし、その後の明治中期の合併指導でその数は 15,859 にまで減少した。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地域ブランドへの期待

 商標法の一部改正の結果、新しく地域団体商標制度が 06年4月から施行される。 ご存知、夕張メロンや小田原蒲鉾の様な 「地域名称+商品名 (又はサービス)」 のブランドが地域団体商標として、より広範囲に登録出来るようになる...。  法律的には商標法の中の一部が変わるだけのことであるが、地域経済の振興、活性化に向けての期待は大きい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アイデア作品あれこれ

 アイデア作品の募集........ 市町村合併に伴う新しい市(町)章はじめ、写真コンテスト、新商品の開発、文芸小説、画像アニメ、詩歌等々.....全国各地でいま 市民を対象にしたオリジナル作品 募集のイベントが盛んである。  或る市の商店会でも ”あなたの街の商店街を モット元気にしましょう” というスローガンの下、イベント…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひとり言だが

 2005年6月、政府税調から、旧法の社団、財団法人に替わって発足する仮称 「非営利法人」の税制部分に関する報告書がオープンにされた。 本来は課税の話などは 後日で済むこと、肝心の 「非営利法人法」の方は 今年度末の通常国会に提出の予定と云う。 現在では原案に未だ未定の部分が多く、早急な論議が待たれている法律である。  当初の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桑と蚕 そして生糸・織物へ

 「初繭掻」 の行事が今年も皇居で行われた... 繭掻き (まゆかき)とは 蚕が作り終えた繭を取りだして収穫することである。 我国の養蚕は、3世紀に大陸から 桑の木と蚕(かいこ)が伝えられて始まった。 養蚕のコトは、万葉集に詠まれ日本書紀にも載っている、当時既に 繭から生糸を得るという技法は地方にも広く浸透していたらしい。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

文化の香る街から

 各地で大型店の撤退が相次いでいる。...ワイフ共々 中国地方を旅行、途中この倉敷にも立ち寄ってみた、当地でもこの五月には三越店が閉鎖予定と聞かされた。  倉敷観光の中心は大原美術館や白壁の蔵屋敷がある美観地区である。江戸時代の倉敷は幕府の天領であり、蔵屋敷と街を流れる運河は備中近隣の物流の拠点であった。 商業の街として栄えた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more