テーマ:

食の習慣 2食から3食へ

 ユネスコの無形文化遺産の登録一覧表 「食の文化遺産」 には ① フランス料理、② 地中海料理、③ メキシコ料理、④ トルコのケシケキ料理、⑤ 日本の和食の5種が登録されている。 料理の選考基準は美味や栄養だけでなく、これらの料理を育んできた ご当地の 「食文化」 を評価するのが目的で、いずれも世界各地の文化圏で完成された豊かな料理で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

毒食わば・・・?

 毎年10月9日は 「毒の日」、 ... 。 人間は 毒を避け 毒を駆除しながら、しかも逆にその毒を利用するコトを考えてきた。 ... 地球上の殆どの動物 ・植物 ・菌類 ・鉱物 (特に重金属類)類 は、何れも人に対して何等かの毒性を持ち、直接・間接に人間に影響を与えている。 また、毒は摂取量の多寡によっても 害になったり、薬になっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Food Valley 時代

 近年、世界各地でフードバレーの開設が盛んである、日本も ( 国内向けが多いが) 例外ではない。 何々バレー (Valley⇒ 渓谷) の名は 1960年代以降、繁栄を続けた 米カリフォルニア州のシリコンバレー に肖った (あやかった) もの、今では集積度の高さをアピールする用語として使われる。 ...そのシリコンバレーは、地理的にはサ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コメ と日本人

 日本の食糧自給率は、僅か40% と云われるが、それはカロリー・べースで計算した数値であり、生産額ベースで見れば自給率は 70%以上になる。 ...これを主食のコメの需給面から見てみよう。 ...かって 1960年代 (S37年頃) の日本は、コメの生産量・消費量は 共に年間 1350万トン だった、だが 50年後の 2010年にはその…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

崩れる三食時代

 日本人の食事は、江戸時代の中頃までは 1日 2食が普通だった。 ...古来、朝と晩に食べる朝食・夕食は、「朝げ・夕げ」 と云い、もっと古くは 「あさけ・ゆうけ」 と読んだ。 ...鎌倉時代に漸く上級武士や高僧、公家たちは 1日 3食 になったが、下級武士や一般人、それに地方では依然 1日2食 の時代が続いた。... 1日 3食の習慣が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

来るか昆虫食時代

 2013年5月、国連食糧農業機構は 「昆虫食」の将来性に関する報告書をまとめた。 ...内容は爆発する人口増への対応策であり、将来はビタミン、タンパク質等の食用資源を昆虫にも依存しようと云うもの。 ...1900年に僅かに 16億人だった世界人口は 2013年には 71億人、100億人突破は既に時間の問題となった。 昆虫食の推奨は迫り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

変身するサツマイモ

 まもなく地球の人口は100億に達するが 総じて危機感は薄い。 18世紀にマルサスが人口論を発表した時には世界はもっと衝撃的 に受け止めていた。 ... 100億が多過ぎるのか どうかの議論 は さて置き、...過去の歴史では 戦争や飢餓、疫病等の結果、世界人口は結果的には夫々の時代の生産力に見合った人口数に収まっていた。 ... 最近…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more