富士の諸道

 2008~9年には富士山 (八合目以上) への登山者数が 年間 30万人を超えた。 知床は年々増加する観光客の入山制限を発表したが 過去の尾瀬も同じだった。 理由は自然保護だが、自然は何も緑や動物だけではあるまい、... 岩石や地形をも含めたモット大きな自然を保護の対象にして貰いたい...。

 富士登山といえば誰しもが頂上を目指した山登りを思い浮べる、だが 総体積 550k㎥ の富士山には他にも色々な歩き方がある。 御中道歩きが、その一つである。 地図の上で眺めると、富士山の中腹を横方面に巡るこのコースは平坦に見えるが、...ここは山岳、現実には起伏や曲折も多い、しかも御中道の途中には大沢崩れを横切る危険個所もある。 だが、御中道自体は 富士山の標高 2700~2300付近の森林限界線の上を巡る行程 20kmのやや健脚向きのコースである。 例えば、五合目まで車を使えば、あとは水平方向に歩くだけ、装備や行程に合わせてコース中の好きな部分だけを楽しめば良い。... 晴れた日には快適なコースである。

 富士山々体の上部、西側斜面を大きく えぐっているのが大沢崩れである。 この大規模崩壊は、1200年前に始まり、今までに容積 0.06k㎥ もの岩石が崩落したと云う。 地図上には、富士山には山頂付近から下方に向けて幾筋もの放射谷が走っている、大沢崩れはその一つである。 だが何故か、この大沢だけが大きな崩落谷に成長してしまった。 東京大学の宮本准教授は、論稿 「奇妙な類似、火星と富士山の土石流」 の中で 大沢崩れの土石流地形と火星の南半球急斜面の土砂崩れ地形を対比して、類似するこの二つの地形は共に液体の作用によって形成されたものだとして、火星にも水の様な液体が存在した可能性を指摘した。 ...大沢崩れが他の惑星研究に役立った例である。

 富士山の北北西斜面に精進口登山道がある。 何年か前にこの道を富士スバルラインの三合目バス停付近から逆に下ってみた。 ...第三風穴地点を右折して開拓道路を進み最後は富士ビューラインの鳴沢に出るルートだ。 もし右折せずに真っ直ぐ進めば有名な青木が原を通って精進湖へと抜ける。 このコースは総じて高い樹木が繁り見通しは良くない、大室山を左手に見ながら道を下るが途中に休憩所は無く水場もない 他の登山者とすれ違うコトもない閑静な山道である。 この登山道は、平安時代の貞観年間 (864年) に大噴火した長尾山の火口列や溶岩流に沿って続き、コースには左右に 天神山、長尾山、大室山などの寄生火山や富士風穴・第三風穴、氷穴火口列などが連なる絶好の自然観察道である。 コースに点在する溶岩は既に表面が風化しているが、時に火山弾なども見付かり楽しい。 三合目から天神峠の一合目までの下りは90分、観察しながらの全4時間の行程であった。

 関東に住む者にとって富士山が何時、どの規模で、どんな形式の噴火をするのかは大きな関心事である。 何時の日にか必ず噴火する富士山だが、前回の宝永の噴火は1707年だった。 連続発生した元禄地震、宝永地震の一ヵ月後の新暦の12月16日朝 10時頃に噴火が始まり、正午には江戸でも降灰を観測している。 最初の五日間の爆発が激しく その後は次第に静かになり、大晦日の31日には終息した。 ...噴火は、激しい爆発とキノコ雲が立ち昇る ブリニー式噴火だった。 特徴は溶岩ではなく 軽石と黒いスコリアを大量に噴出した点である。 降灰量は、山麓付近で 5m、横浜 10cm、川崎 5cmで 冬の偏西風に乗った噴出物は南関東の広範囲で観察された。 旧都立大学教授だった町田洋氏は、この時の固形噴出物の総体積を 0.85km3 と計算した。 ...全ての点で、平安時代の貞観年間 (864年)に発生した溶岩噴火とは異なる型式の大噴火であった。

 宝永の噴火口の口径は、富士山頂の噴火口よりも大きく最大で1.4kmもある。 全三箇所の火口は何れも山の南南東面、富士山スカイラインの五合目口の東側にあり、好天ならば相模湾を眺めながら近辺を散策できる。 火口周辺には重くて遠くへ飛ばなかった黒曜石片や色とりどりの岩砕が散在している。 敢えて云うならば、きれいな色彩の岩片は伊豆諸島から箱根、富士の地下深くに広がるとされる基盤岩の湯ヶ島層群 (赤道付近の海底火山噴火により噴出した破砕岩 ) 起源の岩石かも知れない(注:これは定説ではない)...。 火山の爆発時に捕獲岩として共に地下から吹き上げたものであろう...。 子供連れの家族が楽しそうに旧火口周辺でキレイな石を探していた、よい記念になったコトと思う。

 参考書 :
宮本英昭  森に学ぶ101のヒント、IV章-72項、
          日本林業技術協会編  東京書籍
町田  洋  火山灰は語る     蒼樹書房


 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック