地球にしかない「土」

 土、「土壌」 は砂や粘土と同じではない。 同じ惑星の火星や月にも砂は有るが土は無い、何故か? 半径 6400km の地球の表層には厚さ 7~70㎞ の近く部分が取り巻き、土はその地殻の表面に僅か平均 1m...の厚さで堆積している鉱物・有機物・液体・気体・生物等の混合した集合体である。 だが生物が棲みつき難い寒冷地や灼熱の砂漠地帯、塩分濃度の高い地域では有用な土は育ち難い。 土と 砂や火山灰との違いは、その間に生物が関わっているかどうかに依る。 従って、火星や月には砂は有っても生物が関わっていないので土は生成しない。 5億年前以降、地球にも陸上植物が出現したが現実には更新世(258万年前) 以前の土は存在しない。 1500万年以降に出来上がった日本列島には そんな古い土は存在し得ない。

 土の基となる母岩は、主に火成岩の玄武岩や安山岩、花崗岩等であり、土は これらの岩石が風化して礫となり砂になり、更に細かくなって粘土鉱物、或いは火山の噴火により降り積もった鉱物等が基になっていて、これらの粒子の間に微生物や生物が棲みつき数百年~数万年の年月を経て出来上がったものである。 従って、場所により元となる岩石は異なるので土の性質も異なる。 ... 国際土壌学会で決めた土砂の粒径区分は、礫の粒径は 2mm 以上、砂は 2~0.02 mm、シルトに至っては 0.02~0.002mm 、粘土はそれ以下となっており、土はこの粘土に生物が関わるコトに依り出来上がるのである。

 自然界では、土は大要三つの層で出来ているとされる。 一番上の表層部分は植物の葉や茎が積もっている層で、次は堆積腐植層という植物が成長し中で多くの生物が活動をしている有機物にとんだ地層で、その下の最下層が未だに腐植度の進行が進んでいない褐色色の層である。
...① 日本の土の特徴の一つは西日本の一部を除き火山灰の影響下で出来た 「黒木土」と云われる土で、これは水で酸性分を除けば植物栽培に適した土になる、特に稲作には適した土である。 ② 世界で最も上質の土は土の皇帝とも云われる 「チェルノーゼム」、模式地はユーラシア大陸の中央部、ウクライナ、カザフスタン、ロシア南部で、他にも北アメリカ大陸の中央部、南アメリカ大陸のブラジル平原、中国北部に広がっている。 何れも世界有数の穀倉地帯を形成している。 この黒い土の層は 1m 、その層の下には氷河期の1万年前に堆積したミネラル分を豊富に含んだ黄色土の層が有り、表層部分の黒土層を支えている。 昨今のウクライナ紛争も世界の穀倉地を巡る戦略戦と云う見方も成り立とうと云うもの。 ③ 古代文明の一つであるエジプト文明は過去5千年もの間、毎年起きるナイル川の氾濫により流域での食糧生産を確保してきた。 だが、20世紀後半 上流にアスワンダムが築かれるやナイル川下流域での洪水は解消され、電力事情も好転した。 ナイル川流域の土は砂漠土で下流域は塩分を含んだ粘土質の土である。 問題は下流域の農業に起きた、洪水が無くなると土は乾燥と塩害で疲弊し作物が獲れなくなってしまい、農業は衰退化。 この地方ではナイルの恵みは過去のものになってしまった。

 総じて雨の多いアジア地域の土は酸性土壌。 この問題を解決出来たのは水を利用する水田農業と火を利用する焼畑農業だった。 有史以来、アジアが高密度の人口を維持できたのは、水田稲作が自然に酸性土壌問題を解決して呉れたお陰だった。 ... 地球面積 5億 ㎢ 余のうち 70%は海で残りが陸地、だがその内で食料になる植物を栽培可能の部分はそのまた30%に過ぎない。 ... 人間一人が生きていくには農地 0.05 ヘクタールを必要とするとする説も有れば、地球人全員が現在のアメリカ人並みの食生活水準を維持するには、地球5個分が必要と云う説も有る。 ... 間もなく人口100億時代を迎える、地球よ どこへ行く。

 参考書 :
藤井一至   大地の五億年    ヤマケイ新書
朝日新聞 / GLOBE 5/5 ... 「疲れる土」






















































































































































































































































































































































 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0